フリーランスとしての歩みの中で心がけていること

気づいたらフリーランスになって生計を立てている私ですが、従来のように働き方が雇用契約を結ぶ勤め人という形ではなくなってからも、人との関わりを大切にしたいと思います。一国一城の王としての自由がある傍ら、フリーランスになると宿命的にどうしても人との関わりの機会が激減します。

私の場合、私の言葉で書くこと、表現することで画面の向こう側にいる読者の方々に価値のある情報を提供していくという、もっとも個人的であるということがもっとも社会的であることを踏まえてフリーランスの世界へ漕ぎ出しました。だからこそ、より自分の決断に悔いなく働けるよう、勤めない形というフリーランスになってからいっそう人との関わりを意識しています。

元職場仲間との関わりを定期的に持ったり、ご近所さんに毎朝ゴミ出しのときであれ外出時にたまたまお顔を合わせたときであれご挨拶を必ずすることだったり、行きつけのお店で顔なじみの店員さんとちょっと世間話しをしたりと、そういうことからまず身近なコミュニティが生まれ、一つの社会になります。

ちょっとお顔を合わせてご挨拶や世間話をしただけで何となく心が軽やかになったり、救われたような気持ちになることって多いものです。どんな間柄の人であれ、誰かと関わって笑顔の一つでも出るということは幸せです。

限られた場所で孤独な闘いを余儀なくされる職業柄であってよりいっそう、自分自身への心身に定期的に「換気」をすることを大切にしたいので、空気入れや風通しのためにも身近なところから人と関わり続けることを今後も続けていきたいです。

お金の管理を徹底する

フリーランスは会社員と違い、お金に関する処理は自分でやらなくてはいけません。支出も多いので、現金だけでは回らなくなるときがあります。そんな時の重宝するのがクレジットカードです。クレジットカードで支払いをすれば翌月に支払いを回せるので資金繰りが楽になります。

最近では、税金もクレジットカードで支払えるようになっているので持っているとメリットが大きいです。ポイントも貯まりますし、貯まったポイントで備品を購入することもできます。フリーランスで仕事をしたい方は、会社員を辞める前にクレジットカードを発行しておいたほうがいいです。

会社員とフリーランスでは信頼度がまるで違いますので、独立してからだとカードの審査が厳しくなり作りにくくなります。まあ、年会費無料のクレジットカードであればそこまで問題はないのですが。車移動が多い方は合わせてETCカードも発行できるクレジットカードを選んでおくと良いです。ETCカードの作り方。おすすめは年会費無料

ETCカードを使うと高速料金が割引されるのでお得です。特に首都高は割引額が大きいです。

保存

保存